トップページ

お知らせ

《新型コロナウイルス感染拡大に伴うサロン開催中止のお知らせ》
4月・5月の「第2水曜日」の二水サロンは中止とさせていただきます。
何卒、ご理解とご了承賜りますようお願いいたします。

最新情報

二木サロン開催日のお知らせ

令和2年3月の二木サロンのお知らせです。今回は都合で第2水曜日開催となります。

今のところ新型肺炎コロナウィルスの終息が見られず先の予定が組みにくくなっています。まずは手洗いとうがいの励行、マスクの着用に努めましょう!

3月は年度末でもあり当NPOの理事会を11日(水)に行いますが、日を一日くり上げて引き続き「第2水曜日」サロンを持ちたいと思います。二水サロンです。18時30分からセンター会議室で行います。

今回の話題提供は理事のメンバーもそろい話題は豊富だと思いますが、先ずは当センターの事務局長大槻憲章さんから今立ち上げの「公園ファンクラブ」の紹介と思いを語ってもらいます。コロナ対策でご都合つきにくい方もおられると思いますが、飛び入り結構!ここで元気が必要な時期です。

詳しくはこちら

令和元年度庭園文化塾

当センターでは、庭園を守る造園技術者の育成を目指して若手技術者を対象とした本庭園文化塾を開講し、技術の普及向上にも努めてきました。本年度も庭園文化塾を実施します。

>>詳細はこちらのページ

>>ご案内と申込用紙(PDFダウンロード) R01teien.pdf(225)

講義内容

講師 テーマ 概要
1 2019
5/24(金)
田中
吉田
開講式
日本庭園の歴史と様式
「ニワ」「庭園」の発祥
池泉庭園と枯山水について
2 6/21(金) 吉田 日本庭園の歴史と様式 露地及び回遊式庭園の発祥とその後の展開
築山泉水庭及び、平庭、坪庭
3 7/12(金) 吉田 日本庭園等の特性と空間構成技法機ゞ間特性 自然と庭園(「作庭記」を踏まえて)
「間」「きめの細やかさ」等の「和」の考え方と庭園
4 8/23(金) 吉田 日本庭園等の特性と空間構成技法供ゞ間構成技法 「見え隠れ」「折れ曲り」等の技法
「天地人」「結界」等の具体的な技法
5 9/20(金) 田中 文化財庭園の保存と修復 名勝庭園の事例を踏まえて
名勝の意義と具体的な技法について
6 10/11(金) 田中
吉田
石組、石積等について 石材及び石積、石組の具体的な技法について
7 2020
1/17(金)
田中 植栽と樹木管理 配植の技法と剪定技術の基本
8 2/14(金) 田中
吉田
現代の庭園
修了式
昭和から平成に至る現代の庭園と今後

現地見学

担当 テーマ 概要
1 7/20(土) 吉田 各様式の庭園見学 南禅院、金地院、無鄰庵
中世・近世・近代の池泉及び枯山水
2 9/7(土) 吉田 各様式の庭園見学 渉成園、東福寺本坊
近世・現代の回遊式及び枯山水
3 11/9(土) 吉田 露地の特性と特別名勝にふさわしい
空間構成等についての見学
銀閣寺、叶匠寿庵(京都)
4 12/7(土) 田中
吉田
詳細デザインについての見学及び植物管理 大河内山荘

講習回数:吉田昌弘氏 10回、田中明男氏 6回

「庭園見学ノート」を発刊しました。

 平成15年、センター設立当時から庭園部会で進めていました好評の庭園見学会で見学したうち、39箇所の庭園の見学ノートが完成しました。

 庭園見学会に参加された方はご存知と思いますが、NPO国際造園研究センターゆえの清水前理事長および京都育ちの吉田庭園部会長ならではの企画で、当日飛込みでは決して参観できない箇所もあり、また、講師のきめ細かい思いがけない解説だけでなく、庭園を管理されておられる部所の担当の方の専門的な観点からの説明など、施設のいわれや管理のご苦労など普段では聞けないことなど案内していただく機会にも恵まれました。部会の主旨からもこの見学は会員だけでなく一般の方の参加がたぶんに見られ、そのときの感触を各担当で書き上げました。