ランドスケープ施設見学会「和歌山の隠れ名庭園を巡る」

コロナ禍の生活も段々緊張感が薄れつつありますが、決して油断することなくWith Coronaの生活を過ごしたいと思います。そんな状況ではありますが、令和4年度のランドスケープ施設見学会を粛々と開催いたします。
行先は和歌山市と海南市にある、それほどメジャーではありませんが、それなりに見応えのある大正期から昭和初期にかけて造られた庭園3か所です。紀州の青石を自然のまま利用した和歌山県公館の庭、橋本市出身の株の相場師が成金道楽で造った六三園、大阪の実業家が海南市に別荘として造った日本最大の個人庭園である温山荘園。それぞれ特徴のある秋の庭園巡りに是非ご参加下さい。

◆日時
令和4年11月20日(日) 11:00〜16:00
※小雨決行です。中雨以上は中止。

◆見学地
和歌山市:和歌山県公館・和歌山六三園
海南市:琴ノ浦 温山荘園

◆集合
[場所] 南海和歌山市駅 改札口 マツモトキヨシ周辺
[時間] 10時50分

◆行程
南海和歌山市駅出発(11:04)→和歌山バス→曙橋(11:28)→和歌山県公館 見学(11:30~12:10)→曙橋(12:14)→和歌山バス→堀止(12:28)

《昼食》がんこ屋敷(12:30~13:15)

和歌山六三園 見学(13:20~13:40)→堀止(13:56)→和歌山バス→琴の浦(14:15)→琴ノ浦 温山荘園 見学(14:20~15:30)→琴の浦(15:40)→和歌山バス→海南駅前(15:48)・・・一応解散

<参考>海南駅15:52→JR和歌山駅16:10→南海和歌山市駅16:17
※バス代は全部で1,270円です。和歌山バスはICOCAもPiTaPaも使えます。

◆参加費
・会員1,500円 ・賛助会員1名のみ 無料(2人目は2,000円)
・非会員2,000円
※昼食代・入園料を含みます。交通費は各自払いです。

◆申込
11月14日までにFAXかEメールでお申し込み下さい。
FAX番号  06−6311−3143 (裏面の申込用紙をお使い下さい)
Eメール   hanshin@ca.mbn.or.jp

◆問合せ
一般財団法人 日本造園修景協会阪奈和支部事務局(担当:森下)
大阪市北区神山町2−2  TEL 06−6312−4553

◎ご案内(PDFダウンロード) 20221120.pdf(16)