平成30年度第1回関西みどり探訪

大阪府営浜寺公園の「ばら庭園」と高師浜周辺を訪ねて                 

(国際造園研究センター 緑化部会)

 最早新緑の候、当センターでは、今年から関西の公園や緑地、緑にゆかりのある場所を巡る企画を始めます。
今回はバラの最も美しい季節に合わせ、浜寺公園のばら庭園を中心に公園とその周辺を訪ね、、ばら庭園の建設関係者やバラの管理担当者の話をお聞きします。
当日は、東京駅の設計で有名な辰野金吾氏設計による浜寺公園駅を出発し、浜寺公園の「ばら庭園」、古来高師浜(たかしのはま)の名で有名な「松林」のほか、高石市伽羅橋(きゃらばし)の大正期の開発と建築群の見学を行います。ばら庭園では、農薬を使わないIPM管理も紹介していただきます。
当日は41回の実績を持つ「浜寺ローズカーニバル」が開催されます。夕方には、ばら庭園内でミニコンサートも予定されています。

■日 時     平成30年5月20日(日) 14時〜17時 集合時間 午後14時(当初15時からと伝えましたが、正しくは14時です。大変申し訳ございません。お間違いのないようにお越し願います。)

■集合場所   南海本線 浜寺公園駅 公園側改札前

■参加費   会員1,000円 非会員2,000円 (バラ庭園内お茶券込み)

■申し込み 平成30年5月18日(金)まで
定員 20名(定員になり次第、受付終了とさせていただきます)
※申込は国際造園研究センター繁村までメールまたはFAXでお願いします
(TEL06-6944-2040 FAX06-6948-5282 メールkslsrs02@mist.ocn.ne.jp)

◎ご案内と申込用紙(PDFダウンロード) H30kansaimidori_1b.pdf(524)