森下元之氏講演会と年末交流会

新型コロナ感染症の拡大に対応して講演会は、延期となりました。後日詳細情報を公開します。

大阪市造園職のOBで、現在阪神造園建設業協同組合理事の森下元之氏をお迎えし、氏が永らく理事長を務められた関西修景自由作家連合(略称 カララ)の活動経過などについて語っていただきます。
カララは、故近藤公夫先生の提唱により生まれた活動団体で、その歴史は国際造園研究センターよりも古く、海外研修旅行や国内歴史探訪など多彩な事業を展開されてきましたが、残念ながら昨年の総会でNPO法人を解散することとなりました。
NPO活動の先輩格である森下氏から、これまでのカララの活動の歴史、活動成果とともに、氏が関与されてきたランドスケープ業界への思いについても存分にお話しいただき、参加の皆様にとって、これからの活動の糧になればと考えます。コロナ感染症の感染防止に努めますので、皆様是非ご参加いただき、氏を囲んでの楽しい集いとなれば幸いです。

開催概要(※延期します)

日時

令和2年12月8日(火)15時〜16時半予定 (受付14時半〜)

場所

谷町センタービル 1階会議室
〒540-0012 大阪市中央区谷町2-4-5 .06-6942-1951

主催者

国際造園研究センター(06-6944-2040)

講師

森下元之氏「(仮題)関西修景自由作家連合の活動の歴史とランドスケープ業界への思い」

意見交換

16時10分〜

申込方法

講演会定員30人・先着順

会費

500円(会場費)

申込先 (講演会定員30人・先着順)

NPO法人 国際造園研究センター 担当:糸谷までFAXでお願いします
〒540-0021 大阪市中央区大手通1-4-2 ワイズ谷町ビル202号 
TEL : 06-6944-2040
FAX : 06-6948-5282

申込締め切り

令和2年12月1日(火)締め切り(締切日は厳守してください)
≫ 申込書はこちら
20201208b.pdf(89)